ジェネリック医薬品の差額通知サービス | サービス | 日本健保株式会社

ジェネリック医薬品の差額通知サービス

みやすい、わかりやすい、効果」がでるそれが医療適正化のための切り札

メリット1 実例がもたらす切替効果

ジェネリック医薬品差額通知発送後の効果は? モデル実施:2014年度M市 2014年5月〜7月の試算

ジェネリック医薬品の切替結果

ある自治体で、生活保護を受けている 1,000人の方にジェネリック医薬品の差額通知 を発送し、3ヶ月後に発送した人がジェネリック医薬品に切替わったのか調べてみると、実に200人の方がジェネリック医薬品に切替えていることがわかりました。

切替効果は?

切替わった結果の費用(3ヶ月実施)

切替結果から試算推定

ジェネリック医薬品に切替わった200人の方の薬剤費の削減効果は、3ヶ月で ¥1,000,000にもなりました。
これは、月に換算してみると約¥330,000となり、年間では推定¥4,000,000の削減効果が期待される結果となります。

メリット2 意識を持たせる通知が効果をもたらす

ジェネリック医薬品差額通知発送後の効果は?

通知者に医療適正化のための意識を持ってもらう

ジェネリック医薬品についての正しい理解を深めてもらう

まずは、ジェネリック医薬品についての正しい理解を持ってもらうことが必要です。
私たちは、だれもが読んでも納得していただけるような文書を差額通知とともに提供いたします。

わかりやすい通知書

納得していただくには、わかりやすい通知書が必要です。
私たちは強調すべきとこは 大きく、カラフルで見やすい通知書を作成しております。

実施には手間がかかりません

レセプトデータ分析からご要望に応じた通知対象者の抽出を行い、差額通知書の作成・印刷から、封入・封緘を一貫して行います。
また、専用のサポートセンターを設置しますので、問い合わせについても当社スタッフが親切丁寧に対応します。

お問合せはこちら